今まで福岡を一度も出たことがなかったロッタが驚きのアメリカ進出!これからどうなることやら・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
バース
2008-07-29 Tue 19:58
ローマ時代に温泉の町として栄えたバース(Bath)、温泉の語源となった街。
ストーンヘッジと共にチャーターバスで行ってきました。
街全体が世界遺産(イタリアのフィレンツェ・カナダのケベックの3つだけ)
と言うだけあって、とっても素敵な町で、
いつかまた訪れたい町リストにランクインしました。

ローマン・バス 
ローマ時代の一大保養地であった大浴場。
大浴場の大部分は埋もれてしまったが、
19世紀末の発見以降日の目を見るようになったとの事。
CIMG2289_convert_20080722195401.jpg
ローマ時代の女性のお化粧風景
CIMG2291_convert_20080722195918.jpg
バースの町並み
CIMG2308_convert_20080722192742.jpg
ロイヤル・クレッセント
三日月の様な美しい曲線を描く建築物。
18世紀に建てられた建物で、現在は博物館やホテルになっています。
いつか泊まってみたい~
CIMG2298_convert_20080722193511.jpg
ホテルの中庭
CIMG2305_convert_20080722193100.jpg
      


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ストーンヘンジ
2008-07-29 Tue 19:30
謎の巨石建造物’ストーンヘンジ’へ行ってきました。
サマープログラムの一つに組み込まれており、チャーターバスで行きました。
紀元前3000年から幾つかの段階をかけて建造されたという遺跡です。
ガイドさんの説明は謎多き建造物の為’プロバブリィ’の連発でした。
CIMG2282_convert_20080722165807.jpg
この地は何かしらのパワーをもっている!との事。
両手に持っている鉄の棒が、互いに違う方向に回り出します。
CIMG2281_convert_20080722200803.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ブレナム宮殿
2008-07-29 Tue 19:12
オックスフォードプログラム受講の皆さんと’ブレナム宮殿’へ行ってきました。
チャーチル首相で有名なチャーチル家の居城で、世界遺産の宮殿です。
バスターミナルまで徒歩で30分、バスに乗って30分程の所にありました。
素敵な調度品の数々のあるお屋敷も素晴らしいのですが、
とっても広い敷地で、数か所の庭園・
(離れた庭園に行く為にミニ列車が走っていました)
池・川沿いの散歩道・バラ園・迷路・等がありました。

CIMG2237_convert_20080729181635.jpg
夫は芝生を見るとすぐに寝そべってしまいます。
CIMG2246_convert_20080729181339.jpg
昔流行った迷路 実は、私初挑戦でした。
CIMG2262_convert_20080729180859.jpg
イギリスといえば、
クリームティ(スコーン,クロテットクリーム,ジャムand紅茶のセット)
CIMG2236_convert_20080729181930.jpg
夫は宮殿に興奮してジャンプ!
IMG_4575_convert_20080715153555.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お散歩
2008-07-22 Tue 15:07
毎日お買いものついでに、お散歩をしています。
肌寒いのといつ雨が降るか知れないというのとで、
こちらに来る前に買ったレインコートが、大活躍です。

どの風景も絵になるRose Raneというお散歩道。
運河(オックスフォード運河)も通っています。
この運河では、パントという平底の小さな舟遊びもできます。
水際には沢山の水鳥がいます。
CIMG2270_convert_20080722213523.jpg

この道は、クライストチャーチにまで続いています。
CIMG2271_convert_20080722212301.jpg
教会前のお庭。さすがイギリスという感じです。
CIMG2219_convert_20080722201656.jpg
’不思議の国のアリス’の舞台は、オックスフォード
ここで数学を教えていた人が、アリスの作者なのだそうです。
CIMG2217_convert_20080722202510.jpg
聖メアリー教会
繁華街の通りに面したところにある教会です。
この教会の塔からの眺めは絶景とのこと。
近いうちに登りたいと思います。
CIMG2131_convert_20080710022255.jpg
CIMG2196_convert_20080710021919.jpg
通りを少し入ったところにあるCafe とってもお洒落です。
CIMG2266_convert_20080722213110.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
パレード
2008-07-22 Tue 14:26
日曜日、滞在している寮のすぐ近くでパレードが行われました。
パレード自体は大したことありませんでしたが、
開催された通りは半日ほど歩行者天国になり、
通りの商店(飲食店や雑貨店)が露店(食べ物のみ)を出店し、
数か所仮設のステージがあり、各所、人が賑わっていました。
イギリス・オックスフォードでも、どんたくのようなお祭りを体験しました。
CIMG2187_convert_20080722201203.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
独立記念日
2008-07-09 Wed 22:16
7/4、アメリカでは独立記念日でお休みです。
昨年の私達は7/2に渡米し、
時差ぼけと戦いながら何もワカラナイなりに’ワシントンモニュメント’へ出かけ、
夜、打上花火を見ました。

今年はイギリスにいるので関係ないのですが、
窓口の教授’Timm’の計らいで、午後の授業はお休みとなりました。
急にお休みと言われても困ってしまうのですが・・・

夜は、BBQ&花火&GAMEが開催されました。
実はこのBBQ、毎週末に行われます。
それも、Timm教授自ら買い出しに出かけ、焼いてくれます。
この日彼は、花火もとっても楽しそうに打ち上げてくれました。
花火はまだ明るいうちに打上げられたので、少し残念ではありましたが・・・
(日没が21時過ぎなので仕方がないのかもしれません)
どうやらTimm教授、遊ぶことが大好きなようです。
ちなみに、DCでは個人で打上花火をする事は禁じられているとの事です。
その後、Gameをしました。
幾つかのグループに分かれ、クイズや指示の書かれた紙を渡されます。
1時間でその謎を解き、回答のものの写真を撮り、指定の場所に集合します。
私達のグループは、アメリカ人のEvenとアルゼンチン人のMikaelの4人。
スタートと同時に、EvenとMikaelは超マジで設問を読み始め、
途中タクシーを使ったりもして勝負に挑み、
結果、見事に優勝しビール1ケースを頂きました!

とってもアメリカチックなBBQ。
ハンバーガーorホットドックのパンがドッサリ準備され、
既成のハンバーグorウインナーor鶏の胸肉が、これまたどっさりと焼かれます。
お野菜はほんの気持ち程度あり,
(玉ねぎスライス・レタス・ピーマン・パプリカ・マッシュルーム)
お好みの具材でハンバーガーやホットドックを作って頂きます。
CIMG2151_convert_20080710012305.jpg

クイズの答えはアメリカの大リーグのキャップ。(左端からEvenそしてMikael)
CIMG2161_convert_20080710025722.jpg

答えは星条旗。
典型的アメリカ人のEvennは、星条旗の柄のネクタイを持っていました。
CIMG2162_convert_20080710012852.jpg

私も少しは貢献しなくては!で。
※飲んではいません。持っているだけです、答えがバドワイザーなのでした。
CIMG2184_convert_20080710021400.jpg

集合場所の’Kings Arem’というパブは、今年で創業400年。(お昼間の映像)
CIMG2203_convert_20080710021643.jpg

記念のビールも発売されており、たくさんの人で賑わっていました。
CIMG2185_convert_20080710013500.jpg


別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ロッタのワシントン日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。